ナゴヤクラウド日本酒ラベルデザインコンテスト 優秀賞受賞

ナゴヤクラウドラベルデザインコンテスト実行委員会主催 『ナゴヤクラウド

日本酒ラベルデザインコンテスト』で、 応募総数652点の中から、

本校ビジュアルデザイン科3年生の 中島恵玲さんのラベル『鷹の夢 純米酒』が、

優秀賞を受賞しました。

 

nakasimasann

 

このコンテストは、名古屋にある酒蔵のうち4蔵が合同で、日本酒の瓶に貼る

「ラベル」を募集し、4つの作品がオリジナルラベルとなります。

「日本酒の固定概念にとらわれない自由な発想のデザイン」を求められました。

 

酒蔵様からは「中島さんの作品はどこか温かく懐かしい雰囲気があります。

ラベルとしては日本酒らしくないと言われるかもしれませんが、

このラベルの貼ってあるお酒は、手に取った方を視覚と味覚で癒すことが

できるのではないかと思い、この作品に決めさせていただきました」

とコメントをいただきました。

http://www.facebook.com/label.kuraud

 

名古屋まつり(10月17日~19日)で授賞式が行われ、商品として販売されます。

また、採用されたラベルが貼られた商品は酒屋や飲食店にて販売されます。

10月1日より特待生入試・A推薦入試出願受付が始まりました

特待生入試 出願期間:10月1日(水)~12月25日(木)

選考方法:書類・面接・実技・作文・作品審査

特待生入試特典:1年次の授業料の全額(62万円)免除

 

A推薦入試 出願期間:10月1日(水)~11月29日(土)

選考方法:書類・面接

特待生入試特典:1年次の授業料の半額(31万円)免除

 

入試情報>

山脇祭のご案内

山脇祭は、学生が創り上げる最大のイベントです。

作品展示他、来場者参加型の楽しいイベントや、 山脇ならではの ショップやジュエリーショーを開催 します。

今年の山脇祭テーマは『宇宙旅行~未知との遭遇~』

学内に“宇宙”を創り上げます。

 

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております!!

 

開催日時:9/6(土)・7(日) 10:00~17:00

会  場:山脇美術専門学院

 

yamawakisai

U-30 若手金工作家展 開催中

この度、銀座の宮本商行 店舗内ギャラリーで開催される「U-30 若手金工作家展」出展のご依頼を受け、

学生の作品を展示して頂けることになりました。

ジュエリーデザイン科の在校生と卒業生合わせて10名の作品が、プロの作家さんたちと並んで展示をさせて

いただいています。

本校ジュエリーデザイン科の幅広い技術の作品もご覧いただけます。

会場:宮本商行 店舗内ギャラリー

東京都中央区銀座1-9-7 陽栄銀座第2ビル1階

日時:8月23日(土)まで開催 ※日曜休館

10:30~18:30

スキャン040

スキャン041

学生作品展 開催中!

20140801

本校 山脇ギャラリーにて『学生作品展』開催中です。

各科の課題作品を展示します。

ぜひ、お越しください!

開催場所:山脇ギャラリー(山脇美術専門学院内)
開催日時:2014年8月2日(土)~30日(土)
10:00~17:00

※土曜は15:00まで 日曜、祝日は休廊
アクセス
ウェブサイト:山脇ギャラリー

開廊時間内に学校見学もできます。

お気軽にお越しください。

 

AO入試出願受付中

8月1日よりAO入試出願受付が始まりました。

 

出 願  受 付:8月1日(金)~3月30日(月)

選 考 方 法 :書類・面接

AO入 試 特 典:1年次の授業料の一部(5万円)免除、選考料2万円免除

 

※AO入試出願希望の方は、AO入試エントリーシートを提出してください。

 

AO入試詳細>

 

 

 

スペースデザイン科 商業施設士100%合格!!

スペースデザイン科 商業施設士100%合格!(一般合格率40~50%)

年に1度行われる商業施設士試験が6月29日に行われ、スペースデザイン科3年生が 見事全員合格しました。

2年次に商業施設士補に合格していたので、今回の商業施設士試験は構想表現(実技) のみとなりました。

本校では、試験対策講座や講師陣のサポートで、合格をバックアップしています。

            

※商業施設士とは・・・生活者が日常利用しているあらゆる商業施設の、運営管理システムや店舗の構成・

デザインなどを総合的に計画し、監理まで行なう優れた専門家です。

第5回SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト 最優秀賞受賞

今年で5回目を迎えるラフダイヤモンドジュエリーコンテスト。今年の募集アイテムは「イヤリング(ピアス)」でした。

ジュエリーデザイン科では2年生全員と1・3年生の希望者がチャレンジしました。

応募されたデザイン画の中から入賞3点に選ばれると、そのデザイン画をもとにプロが実制作をします。

出来上がったジュエリーの最終審査で見事、岩﨑麻祐さん(2年)が最優秀賞に選ばれました。

また北澤幸脩さん(2年)、柳生乃亜さん(2年)のデザイン画が佳作に入選しました。

_DSC0100

 

iwasakiのコピー 岩崎さん制作品

岩﨑麻祐さん
タイトル:源
「炭素原子でダイヤモンドやグラファイトは作られています。
2つの物質の元素配列をそのまま 表しました。自分の原点に戻りたい時に着けてもらいたいピアスです。」

 

基本 RGB 柳生乃亜2

写真左 北澤幸脩さん
タイトル:Eureka
「埋まっているラフダイヤを見つけた瞬間をデザインした。
パーティシーンなど大勢の人がいるなかで、自分のことを見つけてもらうために身に着けてもらいたい。」

 

写真右 柳生乃亜さん
タイトル:包む
「ラフダイヤが安らげる空間をジュエリーにしました。結婚式などの華やかな場で身に着けてほしいです。」