第7回宇和島パールデザインコンテスト(宇和島地域ブランド化推進事業実行委員会主催)の
結果が発表されました。このコンペは、始めにデザイン画で一次審査が行われます。
通過すると実際に作品を制作し、最終審査に臨みます。
ジュエリーデザイン科では9名がチャレンジし、3名が最終審査まで残りました。
デザイン画通り仕上げたジュエリーが、審査の結果3名共に「宇和島真珠販売業組合長賞」を
受賞しました。

大島彩瑛(3年次)
タイトル「包む心」
ピアス/真鍮 パール
貝のなかでゆっくりと成長するパール。大切に包まれて、やがては輝く粒となる。
ほおずきもその中にまんまるの実をつける。
海と山、育つ環境は異なっていても、どちらも自然の中で生まれた美しい形。
その姿を重ね合わせ、デザインしました。

news_1_1_1397642975

 

吉谷菜緒(3年次)
タイトル「ゆらゆら」
簪/シルバー 和珠 淡水真珠
宇和島の海をゆらゆら泳ぐ海月。
月の光を浴びて輝く海。
パールの力で運勢(ツキ)もあげていくジュエリー。

news_2_1_1397642975

 

福田志穂(2年次)
タイトル「水の中には」
ブローチ/シルバー パール
水の中を優雅に泳ぎ、パールをまとう空想の魚を考えました。
ふんわり揺れる尾に大小のパールをあしらい、
魚にパールを寄り添わせたデザインです。

news_3_1_1397642975