日本ジュエリーアート展は、隔年で開催される業界でも大きなコンテストです。
今回の募集要項は692点。
ジュエリーデザイン科の学生も授業で制作している力作を応募し、10名の学生が入選、入賞しました。
入賞したのは櫻庭 愛さん(3年次制作)の卒業制作。
櫻庭さんはもう1点応募していて、そちらも入選しました。

またジュエリーデザイン科 科長富永 文先生がジュエリー協会賞受賞、講師遠藤 容子先生も入選しています。

入賞・入選作品は4会場で順次展示が開催されています。
1.東京ミッドタウン・デザインハブ
 2014年5月17日(土)~5月25日(日)
2.伊丹市立工芸センター
 2014年5月31日(土)~6月8日(日)
3.国際デザインセンター・デザインギャラリー
 2014年6月25日(水)~6月30日(月)
4.仙台メディアテーク
 2014年7月25日(金)~7月30日(水)

news_1_1_1400669130

奨励賞
櫻庭 愛 ジュエリーデザイン科3年次