【優秀作品】第3回 シマフクロウステッカーデザインコンテスト

ビジュアルデザイン科1年生の夏休みの課題で、納見麗奈さんが制作・応募をした、公益財団法人 日本鳥類保護連盟主催の「第3回 シマフクロウステッカーデザインコンテスト」で優秀作品に選ばれました。

公益財団法人 日本鳥類保護連盟のホームページや会報にも掲載されています!
第3回シマフクロウステッカーデザインコンテスト2021 結果発表

ビジュアルデザイン科1年生
納見麗奈

【グランプリ獲得】日本認知・行動療法学会 公式ロゴマーク採用

ビジュアルデザイン科3年生の「グラフィックデザイン」の授業内、ロゴデザインコンペに応募する課題で、日本認知・行動療法学会が主催する学会ロゴマーク公募に伊藤七海さんが応募しました。
応募総数212点の中から、伊藤七海さんの作品が見事グランプリを獲得し、学会公式ロゴとして採用されました!
伊藤七海さんのデザインしたロゴマークは、日本認知・行動療法学会の公式ホームページやパンフレットなどに使用されています。

公式Twitterはこちら
https://twitter.com/jabcttest22

【グランプリ獲得・公式ロゴマーク採用】
ビジュアルデザイン科3年生
伊藤七海

【スペースデザイン科】角川武蔵野ミュージアムへ日帰り研修に行ってきました!

こんにちは。
スペースデザイン科です🏠
10月22日(金)に、日帰り研修で『角川武蔵野ミュージアム』へ行ってきました😊

天気はあいにくの雨模様でしたが、3学年揃っての見学でもあったので、他学年との交流を持つことができて良い機会になりました✨

角川武蔵野ミュージアムの見どころでもある、360度本棚に覆われた『本棚劇場』は大迫力!
高さの違う本棚が互い違いに複雑に入り組み、脳の構造をイメージした造りになっています。

ランチタイムも感染対策がしっかりと行われていて、安心して食事することができました♪
【スペースデザイン科】角川武蔵野ミュージアムへ日帰り研修に行ってきました!

【スペースデザイン科】角川武蔵野ミュージアムへ日帰り研修に行ってきました!
【スペースデザイン科】角川武蔵野ミュージアムへ日帰り研修に行ってきました!

【スペースデザイン科】角川武蔵野ミュージアムへ日帰り研修に行ってきました!

 

【ビジュアルデザイン科】八景島シーパラダイスへ日帰り研修に行ってきました!

ビジュアルデザイン科です🌼
10月22日に、3学年合同で「八景島シーパラダイス」へ日帰り研修に行ってきました!
水族館のほか、アトラクションも充実しているシーパラで1日を楽しみました。
あいにくのお天気でしたが、海の動物たちのショーや大型の水槽で行う音と光の演出、動物たちと触れ合える体験型のイベントなど見所がたくさん🐠🌿🐧
デザインや制作のヒントも得て、大満足の日帰り研修となりました!

【ビジュアルデザイン科】八景島シーパラダイスへ日帰り研修に行ってきました!

【ビジュアルデザイン科】八景島シーパラダイスへ日帰り研修に行ってきました!

【ビジュアルデザイン科】八景島シーパラダイスへ日帰り研修に行ってきました!

【ビジュアルデザイン科】八景島シーパラダイスへ日帰り研修に行ってきました!

 

【佳作】第12回SUWAアンカットダイヤモンドジュエリーコンテスト

SUWA(諏訪貿易株式会社)主催「アンカットダイヤモンドジュエリーコンテスト」に、ジュエリーデザイン科2年生が「レンダリング・レンダリングCG2」の授業で制作した作品を応募しました。
応募総数176点の中から、田中美安さんの作品「After the rain」が佳作に選ばれました。
審査結果や作品の動画は以下のWebサイトに掲載されていますので、是非ご覧ください。

▼コンテスト審査結果
https://www.suwagem.com/jp/contest/

▼SUWA(諏訪貿易株式会社)
https://www.suwagem.com/

ジュエリーデザイン科 2年生 田中美安
作品名「After the rain」/ネックレス

【部会賞 受賞、7名入選】第49回 伝統工芸日本金工展〔21+部門〕

公益社団法人日本工芸会主催、伝統工芸日本金工展は国内金属工芸の最高峰ともいわれ、全国の金工作家を対象とした公募展です。
学生及び30歳未満の若手金工家育成のために設けられた「21+(にじゅういちぷらす)部門」に、ジュエリーデザイン科の学生・卒業生が応募し、ジュエリーデザイン科の矢口鳩望さんが部会賞を受賞。さらに7名が入選しました。

【審査員個人賞 受賞】第14回 ピンズデザインコンテスト

PINS FACTORY主催「第14回 ピンズデザインコンテスト」にジュエリーデザイン科1・2年生がレンダリング・レンダリングCGの授業内で制作した作品を応募しました。
募集テーマは「医療従事者への感謝とエール」。
応募総数136点の中から受賞作品6点が選ばれ、ジュエリーデザイン科2年生の吉岡奈槻さんが審査員個人賞を受賞しました。

【デハラユキノリ賞】
1年次制作 吉岡奈槻さん
「ガーベラに添えて」

【作品の説明】
このデザインを取り巻くモチーフにガーベラを選びました。ピンクのガーベラには感謝、白のガーベラには希望という花言葉があります。その二色のガーベラで医療従事者の方々に感謝の気持ちを伝えると共に、希望を忘れずに未来へ向けて手と手を取り合い前進していきたい、という思い表現しました。また忙しい中ストレスや悩み、孤独感などを抱えながら「今頑張っているあなた」は決して一人ではない、という意味のお守りになる暖かいピンズにしたいと思い、このデザインを制作しました。

◆公式サイトにも受賞作品が掲載されておりますので、ご覧ください。
https://www.pins.co.jp/contest_final/pdc_14_kekka/