中基勇斗さん

高校卒業を控え進学先を考えていたところ、友人に誘われ山脇でジュエリーを学ぶことに。ジュエリーに関して知識はほとんどありませんでしたが、いまではジュエリーの面白さにハマっています。もともと手先は器用なほうですが、ジュエリーは非常に細かい作業が多いので、一瞬たりとも気をぬくことができません。最近ではデザインする楽しさにも目覚め、ジュエリーがこんなにも多彩でさまざまなデザインがあることに感激。ますますジュエリーが好きになりました。

ジュエリーデザイン科1年生
中臺勇斗さん
都立蔵前工業高等学校出身

山脇祭では?

福島葵さん

石が好きなこともあり、いちばん授業で楽しいのは「ストーンセッティング』。授業ではまだ扱う機会はありませんが、天然石の中で“カリブ海の宝石”と呼ばれるラリマーが好きです。子どもの頃から"職人さん"に憧れていて、高校のときにシルバーリングをつくったのがきっかけでジュエリーの世界へ。もちろん将来は、クラフトマン志望。山脇は少人数制だから、先生にすぐに聞くことができるので学びやすいです。いつかラリマーを使ったジュエリーをつくるのが楽しみ。

ジュエリーデザイン科2年生
福島葵さん
埼玉県立桶川西高等学校出身

好きなことは?

 

大澤結衣さん

クラスメイトたちはみんな仲がよく、ジュエリーに関しても意識が高いです。私もジュエリーづくりでは妥協したくないので、納得のいくまで作業に没頭。放課後や土曜日も作業に費やしています。また、山脇祭で装飾のリーダーを務めたことも私の自信となり、精神的にも大きく成長することができ、志望していた会社からクラフトマンとして内定をいただくことができました。山脇で学んだことを生かし、目の前の仕事と真摯に向き合い、信頼される職人をめざします。

ジュエリーデザイン科3年生
大澤結衣さん
都立工芸高等学校出身

将来の夢はいつ?

 

中里有沙さん

自分が身につけたいジュエリーをこの手でつくりたいと思ったのが、この世界をめざしたきっかけです。好きな授業は「ストーンセッティング」。授業の課題でいちばん大変だったのが、ペンダントの円周に30個ほどの石をすき間なく留めたとき。さすがに完成したときは、すご<達成感がありました。春からは、社会人。入学当初はすべてにおいて未経験だった私がここまで成長できたのも、山脇のおかげ。先生、そして一緒に頑張った仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

ジュエリーデザイン科3年生
中里有沙さん
神奈川県立相模原総合高等学校出身

好きなモノは?