スペースデザイン科イメージ写真

スペースデザイン科の学び

「インテリア」から「建築」まで、空間デザインのすべてを学べる
インテリアデザイン
店舗デザイン
ウィンドウディスプレイ
家具デザイン
建築デザイン
住宅デザイン
照明デザイン
エクステリアデザイン

インテリアデザインやウィンドウディスプレイ、暮らしを快適にしてくれる家具や照明などのデザインから店舗、住宅などの建築設計まで幅広く学ぶことができます。ゼロからスタートし、3年間かけてプロとして必要なスキルを身につけます。

スペースデザイン科の特徴
  1. ニ級建築士の受検資格を卒業と同時に取得
  2. 在学中に商業施設士・商業施設士補、色彩検定の資格を取得
  3. インテリアから建築まで、専門分野のプロをめざす
  4. 3年次はゼミ形式の選択授業で、実務に必要な能力を身につける
  5. 15名ほどの少人数制で、一人ひとりをきめ細かくサポート

取得をめざせる資格

二級建築士※1
商業施設士※2
商業施設士補※2
色彩検定※2
※1: 実務経験0年で受検可能、国家資格。
※2: 在学中に取得のサポートがあります。
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
リビングスタイリスト
インテリアプランナー
専修学校芸術准教員

将来のおもな職業

インテリアデザイナー

壁の素材から家具や照明、カーテンまで、空間に関するすべての設計を担う仕事です。

店舗デザイナー

最大限の集客効果をめざし、店舗コンセプトの創出から店舗設計までを行う仕事です。

CAD・CGデザイナー

CADソフトを用いて図面を仕上げたり、図面の完成予想図をCGで表現する仕事です。

サインデザイン

商業施設や病院などの標識や案内図、店舗の看板などのサインを制作する仕事です。

家具デザイナー

住空間スタイルや使用目的など、求められるさまざまな視点に立ち、家具を設計する仕事です。

建築家・設計士

住宅やビル、商業施設など、建築における建物の設計や監理を行う仕事です。

照明デザイナー

照明のデザインから、照明の配置、また建物をライトアップする照明計画などを行う仕事です。

インテリアコーディネーター

お客様の要望に沿って、家具·照明·壁紙などのインテリア計画を立て、アドバイスを行う仕事です。

施工管理

工事が安全に予定通り進むように、職人や材料の手配をし、完成させる重要な仕事です。

2020年度文部科学省後援 色彩検定「色彩検定協会奨励賞」受賞

学びのステップ

実践的な知識、技術を身につけた上で専門性を極めていきます。
【身につくチカラ】
問題解決力空間の設計
デザイン力発想力専門知識
パソコンスキルコミュニケーション力
step1 1年次 基礎 基礎となる立体の造形力や発想力、設計図面の描き方を学びます。
step2 2年次 住宅・店舗など、様々な空間をデザインすることで視野を広げます
step3 3年次 実践力 実践に沿った課題に取り組み、プロとして必要なスキルを育てます

学生作品

授業ごとにたくさんの作品が生まれています。ここでは学生たちが制作した作品の一部をご紹介します。 ※授業名は前年度のものです。

授業名:進級制作1 /1年次
作品名:新しいデザインが生まれる家 (私の家)

授業名:立体造形/2年次
課題名:ユニットによる構成

授業名:デッサン・ドローイング/1年次
課題名:室内パース・家具の模写

授業名:卒業制作/3年次
作品名:HOTEL Andersen (店舗計画)

授業名:照明デザイン/3年次
作品名:ペンダントライト サファリ

授業名:ウィンドウディスプレイ/2年次
作品名:商品をイメージしたウィンドウディスプレイ

人気の授業ピックアップ

建築製図 A・B 〈1年次〉

手描きによる製図を通して、
建築を深く学びます。

トレーシングペーパーの上に手描きで製図をします。建築基礎製図の授業と連動して、簡単な平面図から矩計(かなばかり)図、平面詳細図まで段階的に習得していきます。今はCADで製図する時代ですが、手を動かすことで初めて頭が動くこと、手で描くことでCADでは得られないスケール感が身につきます。デザインを考えるための方法として、手を動かすことが意味を持っています。二級建築士の受験に必要なスキルです。

インテリアデザイン A・B 〈1·2年次〉

暮らしやすさや美しさを考えながら、
デザインプランを仕上けていきます。

住まう人のライフスタイルに合った、住宅のインテリアデザインを学びます。最初は自分が毎日使っている勉強部屋のインテリアを計画します。勉強し趣味を楽しみ、眠るための家具を選び適切な配置をします。リビング・ダイニングのインテリア計画では模型の授業やパースの授業と連携をとり、デザインした空間の模型づくり、パース画(完成予想図)、プレゼンボードを制作し、コンペにも挑戦します。

ウィンドウディスプレイ〈2年次〉

人々をひきつける、
空間を飾るチカラを身につけます。

空間デザインにおけるショーウィンドウが果たしている役割や魅力を演出する方法を、プロセスと実践で身につけます。飾る楽しさや、見る楽しさを感じ、空間デザインに役立つエッセンスを学びます。アイデアをカタチにする方法や、限られた空間の中で商品の良さや企業のPRを伝える手法を習得していきます。

店舗計画ゼミ〈3年次 選択〉

実際の現場レベルの作業を通して、
卒業前の実践力を鍛えます。

1・2年次に学んできた知識や技術を生かし、立地条件や周囲の環境に配慮した店舗併用住宅などの複合的な商業施設を設計します。施工の下地材、内装仕上げ材、設備機器などの細部までを把握し、施工に必要な詳細図を制作。卒業を控え、プロとして活躍するために必要な実践的なスキルを身につけます。

楽しみながら学ぶ校外学習の様子
※校外学習の一例です。行き先はその年によって異なります。

TOTO 東京センターショールーム
〈1年次〉インテリアデザインA

便器や風呂、キッチンなどの"今"を学びます。

Cassina ixc. Aoyama
〈1年次〉インテリアデザイン史

有名デザイナーの製品を扱う家具ショップを見学します。

リリカラ株式会社
〈1年次〉インテリアコーディネート

カーテンや壁紙を扱うインテリアのリリカラを見学します。

港区郷土歴史館
〈2年次〉現代建築論

1938(昭和13)年に建設された、旧公衆衛生院を見学します。

東京ビックサイト
〈2年次〉環境デザイン

展示会を見学し、最先端の技術を学びます。

東京都庭園美術館
〈3年次〉エクステリアデザイン

伝統ある建築物と周辺環境の調和について考察します。

21_21 DESIGN SIGHT
〈1~3年次〉レポート&ファイル制・作見学1・2・3

建物は安藤忠雄の設計。建築・インテリア間連の展示を見学します。

根津美術館
〈1~3年次〉レポート&ファイル制作・見学1・2・3

日本・東洋の古美術品と庭園を見学。本館は隈研吾氏の設計。

森美術館
〈1~3年次〉レポート&ファイル制作・見学1・2・3

その時期に開催されている美術展を見学します。

建築倉庫ミュージアム他
〈1~3年次〉レポート&ファイル制作・見学1・2・3

建築家や設計事務所による建築作品の模型展示を鑑賞します。

カリキュラム

スペースデザイン科2年課題